真言密教の本質

森田 龍僊 著
A5判ハードカバー 上製函入り 324ページ
本体価格4,600円+税

【目次】
一、真言宗の経典 二、真言宗要 三、阿字本不生と地大 四、理法身の説法 五、自證極位論
六、大釈同異考 七、両部大経の正意 八、宥快法印の不二説 九、法華・華厳の優劣概観
一〇、覚海尊師略伝 一一、覚海大徳の教相 一二、太元帥明王に就て 一三、二界増減論
一四、馬鳴菩薩伝 一五、密宗における釈摩訶衍論地位 一六、不二摩訶衍の説所と名義
一七、清浄本覚に就て 一八、立義分大意 一九、釈論による生死輪廻の本末
二〇、興教大師の釈論観 二一、真如の業用 二二、染浄本覚の研究 二三、真言密教の安心